寄付金控除のご案内

税控除を受ける場合には確定申告が必要となりますので、公益財団法人の証明を兼ねた京都古文化保存協会からの領収書は大切に保管してください。

所得税について

個人が公益財団法人に対して支出した寄付金は、特定寄付金(国、地方公共団体への寄付金、指定寄付金および特定公益増進法人への寄付金)とみなされ、寄付金控除の対象となります。確定申告の際に、寄付した金額を課税対象の所得から差し引くことができる「所得控除」が適用できます。(詳しくは下記の国税庁WEBサイトか、お近くの税務署にお尋ねください)。
https://www.nta.go.jp/index.htm

【所得控除の計算式】

その年中に支出した寄付金の合計額 - 2,000円
 = 寄付金控除額←この金額を課税対象の所得から差し引きます
注:税額控除は選択できません。